妻側の悩み

収集癖の旦那が理解できない!その心理は?勝手に断捨離してもいい?

見ていただいてありがとうございます。

夫がコレクション癖のある、主婦のScoといいます。

夫のコレクション癖、困っちゃいますよね。(私も困ってます!)

収集癖は「誰よりも強くなりたい・夢をかなえたい」という心理から来ています。

コレクションを勝手に捨てて、離婚に至ったケースもあるみたいです。

なので勝手に断捨離するのはお勧めできません…。

ですが「夫の勝手にさせておく」のも困りますよね。

お互い気持ちよく暮らすために、共同生活のルールを設けることをおすすめします。

スコ

「どう伝えたら受け入れてもらいやすいか」もお話ししています。

▼断捨離を嫌がるなら「トランクルーム」はいかがでしょう?

(一度利用してみて「物が多いとお金がかかる」事を自覚させるのもいいですね)

クロネコヤマトで安心!
荷物の保管管理や運搬は、全てクロネコヤマトで行います。
トランクルームは宅トラがおすすめ

収集癖のある夫が理解できない!

私の夫も収集癖があります。

任天堂から発売されている、ゲームフィギュアのamiiboは40体以上あります。

そしてレトロゲームをメルカリで買い漁るのも趣味なんです。

家にはゲームが「もう一生遊べるんじゃないか」ってくらいある。

それなのに未だにamiiboもゲームも買い続けているんです。

そして極めつけは「音楽機材」も集めている事。

音楽機材って、1台数十万もするんですよ!

それをスマホで簡単にポチッと買っちゃう。

家計に大打撃なので、ホント困ったものです…。

収集癖のある男性の心理

男の心理学という本に、収集癖のある男性の心理が4つ書かれています。

  • 完全主義…シリーズを完璧にそろえたい
  • 同属優越感…同じ趣味仲間に対して優越感を感じたい
  • 強迫観念…買いたい衝動を辞められない
  • 達成動機…子供のころの夢を達成したい

狩猟時代の男性は、獲物をしとめるため「武器」にこだわっていました。

なので男の本能として、良い物を持てば強くなれる、自分の身を守れると考えています。

つまり「良い物を完璧にそろえた俺は、誰よりも強い!」となりたい。

あのコレクションは「自分の強さの証明」みたいなものなのでしょうね。

また最後の「達成動機」についてですが、

「昔できなかった夢を、今成し遂げたい」という気持ちで収集することもあるようです。

スコ

私の夫も、よくこう言っています。

『昔はおこづかいが足りなくて買えなかった。だから今集めなおしてる』

集める動機を聞いたら、ちょっと同情しちゃいますよね…(笑)

夫の物を勝手に断捨離していい?

「部屋がごちゃごちゃしてて片付かない!」

「これ以上家に置けない!いい加減断捨離してほしい」

妻からすると「部屋が汚い」という状況、許せませんよね。

もしかしたら「こんな家じゃお友達を呼べない」と思うかも知れません。

ですが夫の収集したものを、勝手に捨てることはお勧めできません。

こんな有名な話があります。

鉄道模型を捨ててから夫の様子がおかしい

夫の鉄道模型コレクションを勝手に捨てて後悔している。

結婚2年目から「こんなにあるなら売ってよ」と伝えても行動してくれない。

だから夫の留守中に業者を呼んで引き取ってもらった。

夫は「売ったお金は好きにしていい」「今までゴメン」と謝ってくれた。

でも夫は次々と「自分のもの全て」を捨て始めるようになった。

現在、夫のものは「衣装ケース2つに収まる分」くらいしかない。

これだけ夫のものがないと、夫がふらっといなくなってしまいそうで怖い。

(添削元:嫁に大事なフィギュアを捨てられた男性を見て、伝説のコピペ『鉄道模型を捨てた嫁』を思い出す パートナーが勝手に無断で個人的な趣味のモノを捨てることについて様々な意見相次ぐ – Togetter

他の人からは、このように指摘されています。

  • スッキリした片付いたと喜んでいるけど自分の思い通りに支配したかっただけ
  • 自分が大切にしてきた物を”目の届いてない時勝手に処分した事”による失望と絶望感
  • また同じ目に遭うという恐怖心で、本当に必要最低限のものしか持たなくなった

夫に「あなたの大切なもの」を勝手に売られていたらどう思うか?

それを考えたら、やっぱり勝手に断捨離するのは辞めておこうかなと思いますよね。

収集癖の対処法:共同生活のルールを設けよう

とはいうものの、夫の好き勝手にさせておくのも困りものですよね。

その家や財産は「あなたのもの」でもありますもんね。

そこでお互い納得する「共同生活のルール」を設けましょう。

スコ

話を伝えるときは「あなたが~してよ!」ではなく、

「私はこう思っているから~してほしい」と言うと通りやすくなります。

(男性は指摘されると反発する一方、お願いには弱い生き物です)

①部屋にコレクションが置いてあると、壊してしまいそうで怖い。

だからコレクションは夫の部屋だけに置いておいてほしい。

部屋にあるものについては、私は触らないから安心して。

②コレクションの買い物で、家計を圧迫して困っている。

食費を削る事になるので、もう少し買い物を控えてほしい。

でも毎月、この金額内なら買ってもいいよ。

ルールを提案しても、相手にメリットがないと受けてくれないことがあります。

なので「勝手に触らないから」や「これくらいなら買ってもいい」など、

相手側のメリットを提示すると、相手も受け入れやすくなりますよ。

スコ

夫の部屋に収まりきらない!でも断捨離を嫌がる…

そんな時は「トランクルーム」はいかがでしょう?

倉庫に移せば、物を捨てずにお部屋をスッキリできますよ。

(一度利用してみて「物が多いとお金がかかる」事を自覚させるのもいいですね)

クロネコヤマトで安心!
荷物の保管管理や運搬は、全てクロネコヤマトで行います。
トランクルームは宅トラがおすすめ

まとめ

夫のコレクション癖、困っちゃいますよね。(私も困ってます!)

収集癖は「誰よりも強くなりたい・夢をかなえたい」という心理から来ているようです。

その夫の気持ちは受け入れてあげましょう。

(コレクションを勝手に捨てた場合、離婚に至るケースもあるみたいです)

ですが、夫の勝手にさせておくのも困りものですよね。

なので「共同生活のルールを設ける」ことをおすすめします。

スコ

夫婦の家ですし、お互い気持ちよく過ごしたいですよね。

お互い話し合って「妥協点」を見つけましょう!

▼夫の部屋に収まらないなら、捨てずに済む「トランクルーム」を検討しましょう

(一度利用してみて「物が多いとお金がかかる」事を夫に自覚させましょう)

クロネコヤマトで安心!
荷物の保管管理や運搬は、全てクロネコヤマトで行います。
トランクルームは宅トラがおすすめ

▼「夫の心理をしりたい」と思ったらコチラ(Unlimitedなら30日間無料で読めます)

▼「夫のあるある」が載っている本はコチラ(Unlimitedなら30日間無料で読めます)